Representative Director And President Greeting

代表取締役社長ごあいさつ

常に成長し続ける
地域共生企業を目指して

消費行動や価値観の変化、ICTやAIなど技術の進歩、SNSの急速な普及やシェアリングエコノミーなど、近年、小売業・飲食業を取り巻く環境は迅速に変化しています。こういった変化に適切に対応して成長を続けるために、JR西日本グループの企業として安心・安全を最優先にしながらも、より良いやり方、新しい取組みにチャレンジしていきたいと考えています。

現在、岡山県と広島県東部の駅ナカを中心に、お土産店、セブン-イレブン、飲食店など70店舗以上を展開しています。駅改良を契機にしたゾーン開発や店舗開発を積極的・継続的に行い、リニューアルにより鮮度の高い店づくりを行い、さらには市中出店を行うなど事業拡大を志向しています。一方、商品開発面では地域の魅力を発信する銘菓・名産品の発掘、駅ナカ限定の新しいオリジナル商品の開発にも取り組んでいます。店舗運営面では、日々運営力の向上に努め、店舗スタッフ全員でアイデアを出し合い実践するなど、お客様に寄り添った運営に努めています。

私たちの事業は地域の発展なくして、成長を続けることはできません。地域の皆様と対話を繰り返しながら、自らの意思を持って未来を描き、地域共生企業としてこれからも成長してまいります。

代表取締役社長 北條 裕介